×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

運動不足解消ナビ 障害者スポーツ陸上

運動情報ナビ
陸上

障害者スポーツ 陸上
全国大会に出場する為の地区予選などはありません。
  (ただし、全国障害者スポーツ大会は県予選があります。 国体と同じ意味合いでいいと思います。)     
その為に毎年標準記録をつくりその突破者が申請して競技に参加する。
障害・競技別に各グループ別での競技種目となる。
人数がそろわない場合などは障害の程度の近いグループと一緒のレースになることもあります。
身体障害者の競技会はほとんどが1発決勝となります。(トラック競技)

視覚障害のT11はガイドランナーが50cm以内の紐(ガイドロープ)や声などで誘導する。
障害者のみの特別競技もあります。
国際試合では競技グループが集約されることもあります。
100m競走、走り高跳びや砲丸投げなど23種目が行われます。
一般の陸上競技規則に準じて行われますが、障害に配慮して、実施種目や競技規則、用具などを一部変更しています。
例えば、車椅子を操作して障害物をとおる「スラローム」や、障害の重い選手が参加する種目として考案された、豆の入った袋を投げる「ビーンバック投げ」や「こん棒投げ」などがあります。
車椅子使用者の競走競技では、多くの場合、「レーサー」と呼ばれる軽量(約5キロ~8キロ)かつ空気抵抗が少ないように配慮されたフレーム形状の専用車椅子を使用します。
下肢切断の選手の場合、スポーツ用に開発された義足を装着して競技を行う選手も多くいます。
視覚障害選手の場合は、ガイドランナーと呼ばれる伴走者と一緒に走ったり、コーラー(手をたたくなど、選手のために音で方向を知らせる人)による方向指示により跳躍や投てきをするなどして競技を行います。
選手は障害の種類や程度、運動機能によってクラス分けされ、クラスごとに勝敗が決まります。

相互リンク
高収入 | 出会い| 美容 口コミ | 脂肪燃焼運動 | 海外旅行 おすすめ | 猫のしつけ | 懸賞 | 高収入在宅 | 葬儀 | プリザーブドフラワー*花の贈り物 | 出張マッサージ 大阪 | コスメ 情報局ビンテージ ヘルメット占いキャッシングテレフォンレディ金儲け キャバクラ 求人| 在宅| 競馬予想|